東京薬科大学
医薬品 アンチドーピング・データベース 2017年版
(AD-DB)

利用条件
English

本データベース(AD-DB)を利用するにあたっては,下記の諸条件に同意する必要があります.

1.AD-DBの内容の精度と完全性を確認している間に発生する,誤りや記載漏れおよび不正確な事項に責任を負うものではありません.

2.AD-DBは、日本国内で承認された医薬品に世界ドーピング防止規程に定義された禁止物質を含有するかどうかを検索するための情報システムです.競技スポーツにおける使用禁止や使用許可を保証するものではなく,医療措置に助言する意図もありません.禁止物質を含有する医薬品でも使用可能とされる例や禁止物質を含有しない場合でも,使用法によって禁止と判断されることがあります.

3.選手の皆様が医薬品を使用する場合,チームドクターや競技団体の指導を受けるようおすすめします.また,一般の方は医師や薬剤師に相談することが大切です.

4.入力する項目は医薬品の包装・容器および添付文書に表示された情報を的確に入力する必要があります.類似した名称で表示される内容が異なる場合があります.

5.表示された内容が入力した項目の名称・成分などに一致する製品や投与経路および剤形であるかを確認することが重要です.

この諸条件に同意しなければ、このサイトは利用できません.
 同意する.
 同意しない.